ビタミン

白髪予防の食べ物 ビタミン

ビタミン

 

髪の毛はは漢方で「血余(けつよ)」と言われています。余った血で髪の毛ができていると言われているようです。つまり、血液の栄養がすくないと髪の毛に回ってこないことになります。

 

ということは、血流が栄養たっぷりでよければ、髪の毛にも良いく影響を与えるのです。血流を良くするには、いろいろな要因があると思いますが、一番はやはり食べ物です。

 

その中でも、ビタミンを含む食べものは大事です。ビタミンA、ビタミンEは血行を良くしてくれると言われています。また、ビタミンBは新陳代謝を促進してくれます。

 

ビタミンEが多いの食品は、アボカド、カブや大根の葉、赤ピーマンやナッツ類(アーモンド、クルミ、ピスタチオ、カシューナッツ、ピーナッツなどのほかゴマもあります)、植物油(エクストラバージン・オリーブオイル、ゴマ油、米油、コーン油、エゴマ油、亜麻仁油など)、モロヘイヤなどがあります。

 

ビタミンAが多い食品は、ほうれん草、春菊、かぼちゃ、ニンジン、モロヘイヤ、ホタルイカ、レバー、うなぎなどです。ほうれん草のおひたしにほたるいかの沖漬け、なんてよい組み合わせですね。

 

ビタミンBが多い食品は豚肉、しめじ、納豆、まいたけ、卵、牛乳、チーズ、アサリ、イワシ、ハマグリなど多くの食品に含まれています。