白髪は抜くと増えるのか

白髪は抜くと増えるのか

白髪や若白髪は抜くと増える、という話しを聞いたことはありませんか。白髪を抜いて実際に白髪が増えるのかといえば、抜いたからといって白髪の本数が増えることはありません。

 

しかし髪の毛を抜くことで頭皮を傷めることは確かなんです。その結果、その部分の髪の毛が生えてこなくなることは確認されています。まわりの年上の女性などからこうした体験談を聞いた人もいるのではないでしょうか。

 

美容師の方からも「ヘアカラーが嫌で白髪を抜いていたらそこの毛が薄くなってしまったお客さんは多いから、白髪は抜かないようにアドバイスしている。」と聞いていますのでこれは珍しくない事実のようです。

 

そして生えてこなくなるまえであっても、生えている白髪をいっぺんにある日抜けば、毛周期にしたがってまたいっぺんに生えてきますから、いっせいに白髪が増えたように感じやすいものです。そこから白髪を抜いたせいで増えた、と感じる人が多いため、このような話が広まっているようです。

 

白髪を抜く、という発想の背景には、やはり「白髪染をしたくない」、「白髪染をしているだけで老けた気分」という気持ちがあるようです。しかし白髪を隠すのは白髪染めだけではないのです。

 

シャンプーのあとにトリートメントするだけで植物染料で白髪がかくれるタイプのものや、朝、ヘアクリームを塗るだけで光と反応して白髪が染まってしまうタイプのものなど、地肌や髪を傷めず、簡単で便利な商品がいろいろとあるのです。白髪が気になったら、抜くのはやめてこういう便利なモノを利用したら如何でしょう。