貧血と白髪

貧血と白髪

貧血って白髪と関係があるの?そう感じたかもしれませんが、実はダイレクトに影響があるのです。

 

髪を黒く保つには栄養が必要ですが、栄養はどうやって髪に届けられるのでしょう。あなたが栄養のある食事をとると、胃でどろりとした流動物にされて腸に流されます。腸がそこから必要な栄養を取り出して、血液に栄養を載せて、血液が全身を流れることで栄養が運ばれます。

 

でも、そこにちょっと問題があるのです。実は髪の毛にそんな栄養タップリの血液が届けられるのは、全身にくまなく行きわたって、余ったときに限られるのです。ですから貧血でない健康な血液であっても髪の毛はただでさえ血液を欲しがっているのです。

 

ところが、その血液が貧血状態だったらどうでしょう。全身にとって不足になりますから、髪にまでまわって来るはずがありません。そうすると栄養をもらえなくなった毛母細胞では新陳代謝もうまくできず、黒い色を作ってくれるはずのメラノサイトが細胞内からなくなったり、減ったりしてしまいます。これでは髪を黒くすることができません。

 

ですから、貧血はなるべく早く解決できるよう、お医者さんの診断をうけ、治療が必要ならば受け、食生活でも貧血を改善する作用のある食材などを積極的にとりいれていきましょう。

 

貧血、とまではいかなくても献血などで「比重が低い」という指摘を受けたことのある人もいるはずです。そう言われたら落ち込むのではなく、改善のチャンス!と捉えましょう。本格的な貧血になる前に食生活を改善すれば比較的早く改善できるものですよ。