白髪と酵素

白髪と酵素

さいきん酵素という言葉に注目が集まっています。酵素健康法や酵素ダイエット、酵素飲料、酵素サプリメントなどを生活にとりいれている人も多いことでしょう。

 

酵素はからだの中の作用すべてに使われる、生命維持と健康維持に欠かせないものです。ストレスや加齢で酵素が減ってくるとさまざまな不調を惹き起こし、中年太りになりやすく、外見も老けてきます。

 

それで酵素を体内に補って不調を解消したり、スリムな身体になったり、アンチエイジングを図ろうというのが、先に紹介し人気の集まっているものものなのです。この酵素はもちろん白髪とも関係があるのですが、あまり知られていません。

 

髪の毛が黒いのは毛母細胞のなかのメラノサイトのおかげなのですが、黒い色素をつくるときには、体内のいろいろな作用同様、やはり酵素が使われるのです。具体的にはチロシナーゼという酵素です。

 

この酵素も他の酵素同様、年齢とともに減少していきますし、不規則な生活、夜更かし、お酒やタバコ、ストレスなどでも減少してしまうのです。結果、白髪が増えていくものですから体内の酵素の量を減らさない、できれば増やすような生活が、健康やお肌の若々しさ同様、髪の健康と若さにも必要なのです。

 

具体的には、上記のような酵素を減らす原因となる生活を改善することで酵素の減少を抑えること、そして酵素を増やすためには、積極的に酵素を摂取します。酵素は生の食材にありますので生の野菜や果物、お刺身等に含まれますが加工食品やスイーツ・スナックなどにはありません。発酵食品には多く含まれますのでキムチや納豆も有効です。