白髪染めのコツ

白髪染めのコツ

白髪をキレイに白髪染めのコツは、いろいろとありますが、商品のタイプによって色々です。

 

ですが、塗ってから放置して染めるタイプのものは、白髪の目立ちやすい場所から塗り始める、というのが一つのポイントです。放置時間が長いほどよく染まる特徴があるからです。

 

ヘアカラータイプの場合は、はじめの準備が必要です。ヘアカラータイプは衣服や家具につくと色がとれないので、周りを汚さないよう準備をしておく必要があります。

 

また、女性の場合は生理中などは頭皮への刺激を強く感じることがあります。そのことで染めにくいので、できればその日をずらして染めた方がイイかもしれません。その点、トリートメントタイプなら、特に準備するものがないので便秘です。

 

また、室温によっても染まりが変わってくるので注意が必要です。室温が低い場合には放置時間を長くする、シャワーキャップやラップで巻いて保温するなどの工夫が有効です。

 

しかし、指定された時間内をオーバーして放置しないようにしなければいけません。過剰にオーバーした場合は、髪や頭皮へダメージを与えることになりますので注意が必要です。